いつ保険に入ればいいの?

若い方を中心に「いつ」保険に入れば良いのか、という質問をいただきます。

明確に「いつ」というのは人それぞれではありますが、一般的に就職結婚出産などをきっかけに保険を検討する方が多いようです。
あなたの人生にとって大事なイベントを迎えたときこそ、保険を考える良いタイミングと言えそうです。

社会人になったら

経済的に自立をしても、しばらくは貯蓄もなかなか難しいかもしれませんが、そんな時こそ予測できない病気やケガでの急な出費に備えておきましょう。

転職時

転職先の企業の社会保険制度を確認しましょう。残念ながら会社によって福利厚生が充実していない場合があります。

結婚したら

今まで加入していた保険がある場合は、今後のライフプランをふまえて一度内容を確認してみましょう。保険に加入していない場合は、あなたに万が一のことがあったとき、遺された家族の生活を支える資金の準備が必要です。

子供が生まれたら

万が一のときに、遺された家族の生活が困らないようにすることが大切です。また、お子さまの将来を考え、教育資金も計画的に準備したいですね。

子供が独立したら

大きな死亡保障が不要になる場合が多いため、今まで加入していた保険の内容を確認してみましょう。リタイア後の生活を考え、老後の生活や介護に備える保障を準備しましょう。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

上越市生まれの32歳。 最近、子供が生まれました! 第一子誕生を機に、将来に必要な「おカネ」について勉強しております。 保険を用いて「資産を残す」ことも大切ですが、どう自身で家計を「コントロール」するのか、を一緒に考え伝えていきたいです。