人生の3大資金って何?

 

人生の3大資金とは、「教育資金」「住宅資金」「老後資金」のことをいい、ライフイベントの中でも特に大きな金額が必要になり、また準備に年数がかかる費用になります。3大資金には、次のような特徴があります。

 

教育資金

  • 子どもの成長に合わせなければならないので、支出の時期がずらせない
  • 子どもの進路により必要額が異なる

住宅資金

  •  頭金だけでなく、借入金の返済が必要
  • 固定資産税や管理費等、終身で支出する費用もある

老後資金

  •  誰にでも必要な時期がくる
  • 自分がどんな老後を送りたいかなどにより必要額が異なる

 

教育資金と住宅資金には入学金や頭金など一時的な支出と授業料やローン返済のように一定期間継続する支出があります。一時的な支出はライフイベント表を作成して必要な時期を把握し、準備しておくとよいでしょう。老後資金は「長生きリスク」に備えて、ゆとりのある金額を準備しておくことが必要でしょう。